ローディング中

BLOG 2018.10.25

NTT技術史料館へ行ってきました!@新入社員

こんにちは!人事の松隈です。

先日、弊社がお取引先させて頂いているNTT様の技術史料館に伺わせて頂きました!

NTT

普段NTT様の業務と関わりがある新入社員20名との訪問。

ガイドの方が史料館の中を案内しながら
NTT様の歴史や技術を教えて頂きました(^^)/

明治時代の電信創業から始まり、
電電公社以降の千五半世紀の技術とサービスの入り口を
社会の動きと共に年代順に周っていきました。

歴史的な展示物を前に、皆さん目が釘付けに!!

■磁石式手動交換機と交換台■

交換手さんを呼び出して、通話する人同士のケーブルを繋いでもらい、通話をしていたそうです。
目、耳、手、鼻、そして頭の働きによってどのように動作を行ったかを実体験させて頂きました♪

IMGP6957

一つの通話を繋ぐのも一苦労・・・
交換機への依頼が混み合っていると、何時間も待つ場合があったそうで・・・・

IMGP6949

当時の交換手さんは電話がかかってきて、何本もケーブルを繋いでいたと思うと
すごく大変だということが身に染みて伝わってきますね( ゚Д゚)

■4号自動式卓上電話機■

電話機

懐かしいー!とはしゃぐ人もいれば

何これ!!初めて見た!と驚きを見せる人と
反応は様々でした!(笑)

4号自動式卓上電話機~公衆電話まであり、
電話体験させて頂きました♪

IMGP6939

公衆電話が日本に初めて登場したのが1900年ですが、
当時は自働電話機という名前で
大正14年に自動交換方式の採用により、名前を公衆電話と改称したようです。

自働

帰りの際に、ショルダーホン組み立て型紙を頂いたので
作ってみました📞

今回、お取引をさせて頂いているNTT様の歴史や進化を間近に
目で見て触って肌で感じることができ、とても良い経験となりました♪

普段、自分達はなんのために働いていて
関わっている仕事は社会でどんな動きをしてきたんだろうと
視野を広げ、興味を持つことはとても大事です!
商材についての背景を学ぶことによって
業務への興味と意欲が一段と増す良い経験になったかと思います。

今後もこのようなキャリア見学を積極的に行っていき、
仕事への理解を深めていきます(^^)/

IMGP6920

【史料館内の写真等は、施設の方の許可を頂いた上で掲載しています】

Facebook

ニュースTOPへ戻る