ローディング中

PRESS 2018.11.01

株式会社ラストワンマイル、みずほキャピタル株式会社(みずほ成長支援第2号投資事業有限責任組合)、日本アジア投資株式会社、株式会社日本財託から資金調達を完了

ライフラインをはじめ各種サービスを一元的に案内するBtoBtoCおよびBtoBtoBモデル事業『ラストワンマイル』を行っている株式会社ラストワンマイル(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:清水 望、以下当社)は、みずほキャピタル株式会社(みずほ成長支援第2号投資事業有限責任組合)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 齊藤 肇)、日本アジア投資株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:下村 哲朗)、株式会社日本財託(本社:東京都新宿区、代表取締役:重吉 勉)の3社を引受先として、第三者割当による資金調達を完了いたしました。

当社事業『ラストワンマイル』は、提携先不動産会社の法人顧客・個人顧客に対し当社のコールセンターを活用し、物件契約以外の入退去手続きを案内に合わせてライフライン契約、引越し運送手配など転居時に役立つ自社および提携サービスの手配や割引プランを案内するサービスです。顧客の利便と満足度を高め、各提携先企業に利益を提供する新しいビジネスモデルとして、2018年2月の事業開始から多くの企業に導入されています。

ラストワンマイルサービス_フロー図180925

 

《資金調達の背景

2018年2月1日にサービス開始した『ラストワンマイル』事業はわずか9か月で、提携先企業は約300社、顧客数は月間約2万件に上る成長をしています。また、通信回線・新電力など自社ブランドのライフラインサービスも立ち上げています。

今後当社の軸となるラストワンマイル事業の拡大、自社ブランドの更なるサービスコンテンツ拡充を期し、総額5000万円の資金調達を行いました。

 

《今後の展開》

私たちの生きている21世紀は、テクノロジーが過去例を見ないスピードで進化しており、世界中で革新的なサービスが次々と生まれては消えています。

個人や企業が手に入れる事の出来る情報量が飛躍的に多くなっていく一方で、最適な形でお客様に届ける営業や物流の価値は、日本では低く見られてしまう側面もあるように感じますが、実は非常に価値が高く、その需要も時代の流れに比例して大きくなっていくと考えています。

様々な優良企業と提携し、最後の一手となるラストワンマイルの価値を最大化することにより、より良いサービスを世界中に届けます。

 

■みずほキャピタル株式会社(みずほ成長支援第2号投資事業有限責任組合) 概要

・代表取締役社長    :齊藤 肇

・所在地            :東京都千代田区内幸町1丁目2番1号 日土地内幸町ビル6階

・事業内容          :ベンチャーキャピタル事業

・ホームページ        :http://www.mizuho-vc.co.jp/

 

■日本アジア投資株式会社 概要

・代表取締役社長    :下村 哲朗

・所在地            :東京都千代田区神田錦町三丁目11番地

・事業内容          :・投資業務、投資事業組合等の管理業務、その他周辺業務

・ホームページ       :http://www.jaic-vc.co.jp/

 

■株式会社日本財託 概要

・代表取締役    :重吉 勉

・所在地        :東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル10F

・事業内容      :不動産の売買・仲介事業、生命保険・損害保険代理店事業

・ホームページ    :http://www.nihonzaitaku.co.jp/

 

本リリースに関するお問合せ

株式会社ラストワンマイル 社長室 担当:中村

TEL:03-5657-4422   Mail:https://bestgrp.co.jp/contact

 

Facebook

ニュースTOPへ戻る